婚活中だったぽっちゃり女子の私がたった3つのことをやめたら結婚できた話

婚活に励んでいたぽっちゃり女子の私がダイエットエステ街コン3つやめたら結婚できたんです!
ダイエットの代わりに内面を磨き…。
エステの代わりにファッションセンスを磨き、ぽっちゃり女子コーデに…。
そして街コン(婚活パーティー、婚活イベント)の代わりに…。
街コンの代わりにあることをしたら結婚できたんです!そのあることとは…?

やめたことその1 ダイエットをやめました。

A子
私は昔から太りやすい体質でダイエットをしてもあまり効果が出ないぽっちゃり女子です。
子供の時から太っていることをからかわれることが多く、太っているから彼氏もできないし結婚もできないと思い込んでいました。
無理なダイエットをしてでもいい女になろうと何度も努力したのですがその効果はなかなか出ることはなく、食欲への執着心とストレスのみが溜まる毎日を送っていました。
しかし、ある日突然考え方が変わる出来事が起こりました。
それは婚活中に幼馴染の男性とばったり会った時です。
何か疲れているようだけど、どうかしたのと言われました。
その時の私は、無理なダイエットのせいで顔色が悪く、疲れてないるように見えたそうです。
そのうえ、食べ物をあまり食べていなかったためかイライラしているようにも見えたそうです。
そこで、私の場合他の人のようにスリムな体型を目指すことが難しいのなら今までのように少しふっくらしていても楽しい人生を送ろうと考えるようになりました。男性はどうしても見た目を重視して女性を選ぶびますよね?でもいつかきっと私のようなぽっちゃり女子が好きな人が現れると思ったからです。
ぽっちゃり女子でも幸せで楽しそうなら必ず良い人巡り会えると思い、その日を機会にダイエットやめました。
B子
ぽっちゃり女子の私は婚活で成功するために、いい女になろうとダイエットを続けてきましたが、ダイエットやめました。
やめた理由は、いくつかありますがダイエットに時間に費やすよりも、他のことに時間を使ったほうが良いと思ったためです。
痩せるために努力をしてきましたが、必ず停滞期と呼ばれるものが訪れ、やせない期間がきてしまいます。
その期間は辛いですし、ストレスも感じやすくなってしまいます。
やせない期間は努力をしても少ししか成果が出ないため、時間の無駄になってしまうのではないかと考えました。
そのため、ある程度体重を落とした後はダイエットをしないようにしました。
一番避けたいこととしては、停滞期に体重が落ちにくくなり、ストレスが溜まってしまいリバウンドしてしまうことです。
過去に停滞期にストレスが溜まり、リバウンドしてしまったことが何度もあったため、あまり無理をしないというのも大事だと考えています。
痩せる以外にも婚活に必要になることはたくさんあり、男性にモテやすくなる化粧や髪型の勉強や、男性との話し方なども勉強しなければなりません。
他にも重要となる第一印象ですが、第一印象を良くするために、ファッションについても勉強するようにしていました。

ダイエットの代わりに内面を磨きました。

A子
ダイエットをやめて今までどおり、食べたい時に食べるだけであれば、今までの苦労が水の泡になるので、ダイエットをやめる代わりに内面を磨くことを始めました。
料理教室に通い、未来の旦那さんのために美味しいお料理を作ってあげるためです。
男性は胃袋を一度掴まれるとなかなか離れていかないと聞いたことがあったので…。
そして、ダイエットをやめると同時に早朝のウオーキングもやめました。
朝運動をすると睡眠時間が削られ、どっと疲れも溜まるため、職場でいつも疲れているような印象を与えていたからです。
疲れがたまらないように職場に行き、出来る限り笑顔で人と接するように心がけるようにしました。
最後に婚活中だった私がやめたことは、昼食に外食することをやめて、自分でお弁当を作ったものを持って行き食べることにしたことです。
料理教室に通っていることもあり、料理が上手に出来ることをアピールする狙いもありますが、健康的で内面磨きにももってこいだと思ったからです。
今では良い雰囲気の男性から美味しそうだねと言われるようになりました。
婚活中の私のとって職場の男性とは言えうれしい言葉でした。あきらめていた職場恋愛もイイかなって少し思えました。
B子
婚活で大切になることは痩せることではなく、女性磨きが大切と考えるようになりました。
ダイエットを最も重要なこととするのでは無く大切なのは内面を磨くことだとさとり、そちらを磨く努力も行っていくようにしました。
見た目が良くても、男性とお付き合いした後には見た目だけでは長続きしにくく、結婚には繋がらなくなってしまいます。
すぐに男性と別れてしまうことで、その男性の本当の姿を見抜くことも難しくなってしまいます。
内面を磨くことによって、異性の関係や婚活だけにメリットがあるだけでなく、人間関係が良くなってあり、ポジティブな考え方ができるようになったという婚活友達もいます。
女子力の高い友達に内面磨きの方法を伝授してもらい、そちらを実行するようにしています。
方法としては、特に手間となることはなく、考え方を変えていくという方法になります。
簡単に言うと、ポジティブな考え方を中心にして、ネガティブな考え方を無くしていくようにするということです。
こちらを実践していき、婚活に効果があったかどうかはわかりませんが、良い方向へ進んでいるはずです。

やめたことその2 エステをやめました。

A子
婚活中は、とにかく素敵な女になろうといろいろなことに手を出していました。男性ウケが良いかなと思いエステや料理教室、着付け教室に英会話などなど。
でも、自分らしくないことに途中で気がついてしまい、最終的には全部やめました。
今思えば自分らしくないことをして無理に素敵な女になろうとすること自体が、自分の魅力を低くしてしまっていたのだと気が付いたのです。
お料理などはできたらできたであとあと役に立つのだとは思いますが、そもそも興味もないのに続けても意味がないのでスパッとやめました。
着物の着付けもかなり興味がなかったのでやめました。
エステやめました。
この段階でなんだか心も晴れ晴れとスッキリし、かえって前よりも良い女になれたような気さえしてしまいました。
これがもしかしたら良かったのかしら、なんて思うくらいに自分らしく、素敵な女になれたような感じでした。
やはり自分を偽って社会の物差しに合わせて生きているような女のところには幸せはやって来ない、ということなのかもしれません。
わたしはそれを身を以て体験しました。
B子
周りの友人が着々と結婚していく中で、仕事ばかりだった私も婚活を始めましたが、その途中で自分磨きのために行っていたエステやめました。当初は、街コンやカップリングパーティなどで第一印象が大事だと思い込み、外見を磨くことに重きを置いていたからです。
エステは効果がないわけではなく、肌も良い状態を保つことができていましたので、第一印象は悪いものでないことは、お相手の男性から話しかけられる確率で、よくわかりました。しかし婚活で大事なのは、話しかけられたあとからどう繋げるか、ということにだんだんと気づいてきました。
エステで外見を磨くだけでは大きな効果がないということです。結婚という人生でも一大イベントであり、外見やその他条件も大事ですが、苦楽を共にしていく相手を見つけることが目的ですから、波長やウマの合う人を会話を通して自然と探していくものだということを肌で感じています。やはり人間は中身が一番のポイントであるということに気づかされてからは、素敵な女になろうという意識が、外見に加えて中身にも向き始めました。婚活を始めて一年経過する前にこのことに気づくことが出来たのは、自分のためにも本当に良かったと思っています。

エステの代わりにファッションセンスを磨きました。

A子
しとやかでお嫁さん向きの女になるべく始めたお料理教室、着物の着付け教室、そしてエステもやめて自由の身となったわたしは、それでも本来持っていた自分を磨くという欲求に対してさらに貪欲になっていました。
がんじがらめになっていた思考回路が解放されて、かえって自由になったのが良かったのかもしれません。
お洋服やメイクなどにはもともとものすごく興味があって、お買い物も大好き、雑誌やインターネットを見て最新のファッションをチェックするのも大好きなので、そちらの方面に向かって邁進していました。
ファッションセンスをさらに磨きぽっちゃり女子のモテコーデを勉強して、前よりも素敵な女になれたと思います。
そんな時前から気になっていた会社の先輩に声をかけられたのです。
その先輩も担当している業務の関係上、女性のファッションやスタイルには日頃から関心があったようで、わたしのその頃のファッションセンスの変化には注目してくれていたそうです。
それが個人的に誘ってくれるきっかけとなって、わたしも前から気になっていた人だったので、デートをOKしました。
そこから結婚に結びつくまでには至りませんでしたが自分の好きなことをしておいて良かったなと思います。

B子
婚活中にエステをやめて、その代わりに私が行ったのはファッションセンスを磨くことです。これはぽっちゃり女子のコーデだけを大事にするということではなく、ファッションセンスとは自分の中身をも表すものだという意識が働き始めたからです。エステは他の人に施術をしてもらってキレイになる方法ですが、ファッションのセンスを磨くことは自分の中身をより良く未知の方向へと自分の力によっていざなう方法です。一言で言うと、自分の力で自己投資するということになります。
生まれ持ったもの以外のセンスとは、自分の努力で身につけることもできるはずなのです。そのために努力をしている過程も含めて自分を磨いていくことになり、それが人から認められれば自信へとなっていきます。
自信は、生きていくうえでとても大切なものの一つです。ファッションセンスを磨き始めてから、うまくいかない婚活中にはなかった自信がだんだんと作り上げられ、表情や態度にも表れ始めました。最近ではファッションに興味のある男性も多く、会話のきっかけにもなり、自分がどのようなファッションに興味があってどんなことに気を付けているか、といったことで話が繋がり、相手もこちらに興味を持ちやすくなるようで、きっかけ作りに約立ちました。

やめたことその3 街コン(婚活パーティー、婚活イベント)をやめました。

A子
私は主に婚活の方法として、街コンや合コンを利用していましたが、現在は一切行っていません。
前はモテる女になろうと努力していたのですが、努力しても結果として現れにくく、街コンだと私より綺麗な女性がたくさんいるので、男性陣はそちらの女性を落とそうと必死になり、私に目もくれることはありませんでした。
年齢が若い女性のほうがモテてて、私は決して若い年齢ではないため、努力してもなかなかモテないということがわかりました。
行く回数が増えるごとに出費も重なりますし、洋服代や美容にかかるお金もどんどんかかっていきます。
そのため、出会いの場として私は街コンやめました。
他にも、街コンや合コンに行き続けることで前に合った男性と会ってしまうということです。
前に会った男性ですと、聞くこともなくなりますし、新たな出会いを求める意味をなさなくなってしまいます。
街コンや合コンに行くのは止めましたが、今は他の方法で婚活を行っています。
他の方法を選んだ理由としては合コンや街コンよりも私にはメリットがあったためです。
B子
仲良い友達が次々と結婚し、焦りも感じる婚活です。
会社では出会いがないので、街コン、合コンなどに参加するようになりましたが、男性から人気がある女性は痩せている子ばかりでした。
自分のようなぽっちゃり女子はあまりモテないことがわかり、モテる女になろうとしてダイエットもしていました。(過去形。)
食べたいものを我慢したり運動をしなければならない毎日は、ストレスがたまるばかりで、自分が何のためにダイエットをしているのかわからなくなりました。そこで痩せた女性を求める傾向が強い、街コンやめました。
そして街コン、合コンに参加するのを辞めるだけでなく、自分に偽ることをやめようと思いました。
ぽっちゃりを過度にコンプレックスに感じる必要はありませんし、自分の食べたいものや着たいものを偽って、男性にモテるための洋服を選んだり食べたいものを我慢するのは、おかしいことだと思ったからです。

街コンの代わりにあることをしたんです。

A子
ダイエットにエステそして街コン、婚活の三種の神器を捨てた私。
その分私なりに内面を磨き、ファッションに興味を持ちました。
でも実は秘策があったのです。結婚をあきらめて3つのことをやめたわけではありません。
みんなが常識だと思っている3つのことをやめても大丈夫!
なぜなら【ぽちゃ婚】があるからです。
【ぽちゃ婚】はダイエットが苦手な私にとって強〜い味方なのです。
私は普通の体型よりも比較的ぽっちゃりした体型のぽっちゃり女子です。
【ぽちゃ婚】は、私みたいなぽっちゃり女子を好む男性の方を紹介してくれる健全なサービスなんです。
そのため、ぽっちゃり女子の私にはぴったりのサービスだと感じました。
【ぽちゃ婚】のサイトに登録をすることで利用することができ、婚活サイトと同様にプロフィールなどを入力して好みの異性を探すことになります。
お互いに出会いたいと思ったら、サイト側がお見合いの日時などを決めてくれます。
私が実際にサイトを通して出会った人数としては2人ほどになります。
2人目の男性と現在もお付き合いをしています。
このサービスの魅力としては、初期費用や成婚料がかからないため、お得に使用することができ、費用もそれほどかからずぽっちゃり女子が婚活を行うことができます。

B子
ダイエット、エステに街コンや合コンに参加するのをやめてからは、私なりの新しい婚活をしようと決めていました。
ぽっちゃり女子を認めてくれる本当の私の姿と向き合ってくれる男性と知り合いたかったのです。
そこでぽっちゃり女子が好きな男性と出会うことができる【ぽちゃ婚】に登録することにしました。
それに男性がぽっちゃり女子好きだと言うことは、自分を偽らなくてもいいですし、デートをするときにも食べたいものを我慢する必要がないというのが嬉しいと感じました。その方が効率よく婚活ができますよね。
登録してからはぽっちゃり女子をコンプレックスに感じることなく、婚活をすることができました。
【ぽちゃ婚】で紹介してもらった男性は、自身は痩せている方も多かったですが、沢山食べる方も多く、沢山の方と一緒に食べ歩きのデートを楽しむことができました。
これまでで一番、婚活をして手ごたえを感じました。
歳も近いある男性から積極的にアプローチをしていただき、自然と惹かれるようになりお付き合いが始まりました。
私自身を偽らなくて良いというのはとても心地よくて、彼となら結婚したいと思えるようになりました。
【ぽちゃ婚】に登録しなければ、まだ無理なダイエットをしてエステにせっせと通い、夜な夜な街コン、合コンに出かけみつかるはずの無い結婚相手がみつかるかもしれないと悩んでいたと思うので、【ぽちゃ婚】に大変満足しています。

結果たった3つのことをやめたら結婚できたんです!

もともとぽっちゃり女子だったA子とB子。
2人とも男性(=理想の結婚相手)に好かれたくて、ちょっと背伸びした婚活生活を送っていました。
なおさら無理をしてダイエットをして、エステに通って、街コン(婚活パーティー、婚活イベント)していたんですね。
でも、そんなダイエット、エステ、街コンの3つがあまり有意義な婚活じゃ無いって事を気づかせてくれたのが【ぽちゃ婚】でした。
それまでは男性からどうやったら好きになってもらえるかな?って、そんなことばっかり考えていました。
でもね、世の中にはぽっちゃり女子が好みだって言う男性がたくさんいるんです。
そんな男性とうまく巡り会えていなかっただけなんです。
【ぽちゃ婚】で出会える男性はみんなぽっちゃり好きな男性です。
だから「婚活のためのダイエット」は必要無いんです。ダイエットは無理せず健康維持のためにやればいいんです。
同じく「婚活のためのエステ」も必要無いんです。エステは結婚が決まってからで十分間に合います。
さらに「婚活のための街コン」もムダなんです。街コンに行くなら女子会に行っく方が美味しいお酒が飲めるんです。
このたった3つをやめて【ぽちゃ婚】にするだけで、ホントのぽっちゃり女子の私を愛してくれる男性と出会えて結婚できたんです。

今なら初期費用オール0円。婚活応援サービス【ぽちゃ婚】ってなんだろう?
→気になる【ぽちゃ婚】~ぽっちゃり女性婚活応援サービス~を詳しく見る